読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elementscapes
        最新アルバム「elementscapes」2015/4/26 release

最近の活動

MCでも報告しましたが、しばらくは映像・舞台の作編曲の仕事が入るため、次のライブは冬(12月〜1月頃?)を考えています。またしばらく充電して、良い演奏をお届けできるように腕を磨きたいですね。

…と、9/29ライブ後のブログで書きましたが、あれから矢のように時間が過ぎてしまいました。

映像

最近のメインの活動である映画音楽制作。今は2稿の提出が終わり、再修正やレコーディング等を控え佳境に差し掛かったところです。こればかりは編集の都合等で実際にその楽曲が使われるか最後まで分からないので、実現が確定した折に正式に案内させていただきます(不使用になった場合は『VEIL』のようにアルバムにひっそりと収録されるのです)。
僕はピアノのインストを書くことが多くなったので、普段はそれほどメロディーを意識して曲を書いておらず、どちらかというとメロディーを書くのが不得意な方だと思うのですが…映画の音楽を書くと、いかに自分が無意識の内にたくさんのメロディーを書いてきたかと思わされます。つまり、BGMに徹していろいろ削ぎ落として作曲したつもりでも、「もっとメロディーを無くしてほしい」「歌えるような曲でなくしてほしい」となるわけです。今回の映画が環境音楽寄りのBGMを求めているという側面もあるのですが、そういう音楽に比べるといつもの自分は間違いなくメロディーを作っているのだな、と。自分の音楽を客観視できたことで環境音楽を作れる自分というのも思い出しましたし、その分インストに戻ったときは存分にメロディーを書いていきたいと感じています。

舞台

友人のヤマケイ主宰の劇団によるオリジナル・ミュージカル。編曲で5曲ほど参加させていただきました。上のリンクをご覧いただいても分かる通り和物ファンタジーですが、作っている音楽は別段それに囚われず、自分は普段のオーケストラ寄りのアレンジを存分に展開させていただきました。
Mono-Musicaは緻密な脚本・演出による世界観が光っており、歌・演技とも一級品で観て損はない舞台ですので、ご興味のあります方は是非チェックしてみてください。(現段階で残席僅少のようです)

ライブ

来年2月の上旬を目処に動いております。こちらも日程等が確定しましたらご案内いたしますが、Float Emotionに続く新曲をお届けするのを第一の目標に据えております。曲のモチーフ自体はいくつか出来ておりますので、こういった機会に形にしていきたいですね。