daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


寝るときに聴きたい曲

suck_a_sageさんの記事へのレスポンスです。リクエスト(笑)に応じて浜渦・光田両氏の曲を中心に。

浜渦氏

  • Vielen Dank

11曲のピアノ小曲集「Im Abenteuergarten」やゲーム曲のピアノ・室内楽アレンジ等が混ざったアルバム。あまりメロディが主張しないので催眠効果は抜群です。土日などまったりとした朝にも良く聴きます。動画は「Im Abenteuergarten」の一曲目にあたる「Winterhof」。
他にはサガフロ2のピアノアレンジにあたるピアノ小曲集「SF2」なども良いでしょう。ただゲームをやり込んだ人、サントラを聴き込んだ人はメロディが耳につくためかえって目が覚めてしまうかもしれません。

光田氏

光田アンビエントの代表曲です。タイトルの読みは「くらげかい」。フレットレスベースの心地良さが異常です。ミニマル・ミュージックで寝かせてくる「影切りの森」と悩みましたがこちらは寝るとき聴くには暗すぎるので却下(笑)。

浜渦氏とは違った趣のあるヴァイオリン曲。一時期超がつくほどヘビーローテーションで聴いてました。意外とあっさりフェードアウトで終わってしまうのが残念。舞台版を観に行ったときはもっと長いヴァージョンが使われていたように記憶しています(凄く欲しい)。
他には隠れた名盤『ARMODYNE』の「Beautiful Day」なんかもとても心地良い曲です。動画が無いので興味がある方は公式サイトの試聴からどうぞ(DISC2-5)。エフェクトの利いたアコギと遠鳴りのパッドが癖になります。

植松氏

これも隠れた名曲なのでこの機会に紹介。植松氏のダンジョン曲は美しい曲が多いのですが、映像作品であるAdvent Childrenにおいてその位置付けにあたる曲がこの「Water」だと思っています。「エアリスのテーマ」を基にした楽曲で、途中のディレイ・ギターは少し大きめですが全体としてアンビエントで耳に優しい曲です。
ちなみにゲームで使われた植松ダンジョン曲で個人的に一番好きなのはFF9の「ざわめく森」だったりします。後半のじわじわと盛り上がる展開がツボでした。FF9は曲が多すぎて(100曲超)使われるシーンが本当に限られているので、こういった隠れた名曲は相当数ある気がします。

その他・まとめ

往々にしてメロディが主張しない曲・耳に馴染みの無い曲が眠くなりやすいので、単純に寝るだけならクラシックやサントラ盤などが効果的でしょう。ただせっかくならもっと自分のテイストに合うアーティストの曲を選びたいということもあると思います。アルバム全体がそういう音(例:Vielen Dank)で作られていればそのまま通しで聴けますが、そうでない場合は好みの曲を集めた睡眠用セルフコンピレーションCDなんかを作ってみても良いかもしれません。
あとボリューム設定は結構重要で、個人的に寝るときCDをかけるなら普段聴く音量の半分以下くらいまで絞って良いと思います。元々が静かな曲ですから当然聞こえなくなる部分も出てきますが、ずっと聞こえっ放しよりもたまにすっと頭に入ってくるくらいの方が寝付きやすい気がします。