読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elementscapes
        最新アルバム「elementscapes」2015/4/26 release

演奏動画の近作について

最近上げたものに絞って書くつもりだったのですが、まだ言及していないものが意外とたくさんあったので、この機会にまとめて書いてしまいます。

FF5「はるかなる故郷」

D

FF5の王道涙腺崩壊曲。後半に「まほろば」等でお馴染みの転調アレンジを盛り込んでいます。

BUMP OF CHICKEN「才悩人応援歌」

D

ところどころに複雑なリズムと転調を含んでいて難しい曲ですが、一聴してツボにはまったファーストインプレッションを体現すべく演奏。間奏の切迫した部分など、やはり随所に格好良さが光る曲だなと思います。

クロノクロス「神の庭」「クロノポリス」

D

「神の庭」はリア生の企画担当などをしてくださってるあいとさんのリクエストで演奏。そういえばこんな良い曲があったことをすっかり忘れておりました。やはりオープニングムービーで「時の傷痕」が終わった後に、放心しながらタイトル画面でこの曲を聴いたイメージが強いですね。
とはいえゲーム中ではこの曲に連なる存在は「クロノポリス」。一転してクールな雰囲気を楽しみながら弾けました。更に連なる存在として「FATES 〜運命の神〜」もいつか弾いてみたい曲の一つ。

FF6「運命のコイン」「エドガー,マッシュのテーマ」

D

同じ旋律を共有する二つの曲をつなげて弾いてみました。後者がメインのため「運命のコイン」は触り程度ですが、その分サビに当たる部分がないのを惜しむ声も聞かれ、深く愛されている曲なのだなぁと実感。フィガロに着いたときの荘重なイメージを大事に、低音を幾分強調して弾きました。後半は両者のメロディーを融合し、オルゴールのように切なく曲を閉じます。

FF9「テラ」

D

「いつか帰るところ」のアレンジ。青い光に包まれた神秘的なイメージと、曲後半の切ない盛り上がりを体現すべく演奏しました。生放送ではしばしば「独りじゃない」につなげて弾きますが、今回は単体となっています。

クロノクロス「運命に囚われし者たち」

D

ミゲル戦。この曲の重厚かつ胸の張り裂けんばかりの切なさをピアノソロで表現するには、それに匹敵するだけの感情を込めて弾くしかありません。撮ったのが年末でしたがこの曲で年を閉じるのもあまりに破滅的かと思いアップを見送ったのですが、結局年明け一発目に投稿したのであまり見送った意味がなかったかもしれません!

サカナクション「ミュージック」

D

原曲のしっとりしたビート感の上ではじけることを意識しました。弾いてみて改めて、原曲は静謐な世界観のなかで盛り上がる熱さをも秘めていて、絶妙なバランスだなぁと再確認。ありがたいことに原曲より良いと言ってくださっている方も居ますが、原曲の方が良いですよ!

聖剣伝説3「Rolling Cradle」「Hightension Wire」/「Decision Bell」「Sacrifice Part Three」

D
D

バックサウンド付きのアレンジ二作。オリジナルアルバムの最新作『PARALLEL』を経由した頃の影響でバンドサウンド色が強くなっていたので、オーケストラや民族音楽など、最近影を潜めていた種のサウンドを積極的に用いました。その分Rolling Cradle・Decision Bellでは重々しい太鼓やエスニック・パーカッション、コーラス、チューブラーベル、ハープ等が登場しています。一方でバンドサウンド部分についても、ベースアンプ・シミュレータやドラムのリバーブ処理など、今までとは味付けを変えた実験的な部分が多くあります。これらの融合は今後も試みていきたいところですね。