読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elementscapes
        最新アルバム「elementscapes」2015/4/26 release

Mondosライブ

過去にミュージカル・バックサウンドなどでお世話になったnobukiyoさんのバンドMondosのライブに行ってきました。聴くだけだったはずが何故か飛び入り出演をさせていただけることになり…お店の雰囲気にそぐわないと思いつつも、nobukiyoさんに勧められるがままに攻撃的なオリジナル曲を披露させていただきました(笑)。nobukiyoさんが即興でカホンを入れてくださり、なんちゃって→Pia-no-jaC←みたいなサウンドになってました。出演させていただけると思ってなかったのでシドロモドロな演奏になってしまいましたが、結果的にご好評をいただけて嬉しかったです。やっぱり直接の反応をいただけるのは何にも代え難い喜びがありますね。

1. Chamber Rock
2. 192

こちら(nobukiyoさんブログ)に写真が載っています。満席だったのに席を用意していただいて、特等席というか一緒に映り込んでしまってるのが申し訳ないのですが。
Mondosの演奏は「冬」が妙に胸にしみたのと、「どーなった」のメロディが頭をリフレインしています。「一滴水」はちょっとZABADAKを思わせるサウンドも。何より雰囲気が暖かくて、奏者の方々の顔、お客さんの顔を見て自分の音楽に欠けていた部分を思い出せたような気分でした。アルバムをいただいたのであの暖かさに触れたいときに紐解いてみようと思っています。
同じく飛び入り出演されていたてぶらさんもミュージカル関係で一時期お世話になった方で、飛び入りとは思えない素敵なギター弾き語りを聴かせてくださいました。Mondosよりも一層柔らかな暖かさとでもいいましょうか。帰り道にいろいろ話を聞かせていただきましたが、またバンドを組んだり、もっとロックなこともやりたいとか。「音楽をやるために仕事をしている」という話も自分に通じるものがあって印象的でした。自分と同じ想いを抱えている人は案外少なくないのかもしれません。