daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


メロディーを混ぜる

ミュージカルの作曲などでキャラごとにメロディーがあったりする場合、それを混ぜてユニゾンさせたりオブリにしたりハモらせたりするのが好きです。自分が作曲に目覚めたのは、RENTやオペラ座の怪人でそういったメロディーの混ぜ方(特に最後の曲)に感動したというところが大きいのです。ゲームでいえばFF6とかにその片鱗はありますね(エンディングのロックとセリス。メロディー混ざるの一瞬だけど)。
こういった手法は得てして劇伴でこそ効果を発揮すると思っているのですが、自分の場合メロディーミックスがそこまで意味を成さないスタジオアルバムでもついついそういったことをやってしまうのは…やはりこの辺りのアプローチがルーツになっているようです。まぁクラシックのソナタとかと同じで作曲技法の鍛錬と思えば良いのでしょうけど、この場合聴く人が音楽のテクニカルな部分を楽しめないといけなくなるので少し危険を孕んでいる気もします。
と、ちょうど今ミュージカルでそういう作曲をしたところなので書いてみました。