読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


近況

大分間が空いてしまいました。ちょっと慌しくしていたのですが少し収束したのでざっと近況をまとめてみます。

映画上映

初日と最終日に観てきました。最終日は満席でスタッフとして立ち見に回るほどの盛況でした。初日はとにかく居たたまれない気持ちで(笑)、「ここをこうしておけば…」とかひたすら思ってしまったのですが、最終日は幾分落ち着いたのか、感動するところでちゃんと感動することができました。
概して受けた印象は、やはり自分の音楽がシーンを盛り上げすぎということですね。もちろん単体で聴くとサウンドトラックとしての控え目な音楽ではあるのですが、まだ主張が強い。あと効果音が入ってくるシーンではもっとパーカッションを控えなくては、と思いました。どちらが効果音だか分からなくなりますからね。
とにかく、またこういう機会をいただけるようにレベルを上げなければ、と感じるばかりです。

就活

就活しています。作曲とそれ以外の両方を受けていますが、やはりサウンドクリエイター職は枠が狭く難しい印象ですね。二年間で自分のレベルは間違いなく上がりましたが、まだまだプロには及ばないというのも確かな意識です。とにかくまだ選考が残っているので、今はやれるだけのことをやるのみですね。
今のところのビジョンとしては卒業したら職に就きたいと思っていて、フリーになる気はありません。音楽はあくまで自立した上でやりたいと思っていますし、もっと良い機材を買うには単純にお金も必要ですからね。
「お前は音楽に生きて欲しい」と言っていただけることがあって、それは大変ありがたいのですが、やはり僕は自立した上でないと音楽を続けられる気がしません。ただ、もちろん音楽をやめるつもりもありません。要は社会人として時間が取れなくなることが問題なわけで、そこは先輩方の意見を聞きながら自分のスタンスに合う職を受けているところです。

アルバム製作

ここのところ忙しかったのは就活によるもので、当面は同じ状況が続くのですが、どちらにせよ新譜は出したく思っています。今のところ12曲の曲順案がありますが、最終形がどうなるかはまだまだ予測できない(既に前記事のときと形が全然違う)ので、告知は直前になってしまいそうですが。
本当は、製作を諦めるかというところまで来ていました。ただ、先日『LIBERTY』について丹念な感想を送ってくれた後輩が居まして、そいつのためにも新譜を頑張りたいと思うようになったのです。ありがちな話ですが…まぁこういうことがあるから音楽を続けているわけですし、ね。

M3-2009春<第23回即売会>
2009年5月5日(火・祝)大田区産業プラザPiOにて
大展示ホール<B07>

マスターアップまで一ヶ月もありません。将来を左右する大変な時期ではありますが、無事スペースもいただけましたので、とにかく新譜をお届けできるように力を尽くしたいと思います。こういう時期に新譜を作ることができてこそ、社会人になっても音楽活動を続けられるということだと思うのです。