読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


M3-2014春新譜シングル『白の城塞』特設サイトリリース

M3-2014春新譜シングル『白の城塞』特設サイトリリースしました。

白の城塞

  1. 白の城塞
  2. seamless

試聴音源


白の城塞

前三作(MOVE・VEIL・PARALLEL)のスタイルがバンドサウンド寄りになっていたこと、またライブを第一に意識したインストゥルメンタルが多くなっていたことを受け、原点回帰としてオーケストラ寄りかつファンタジーな世界観の音楽を作ろうと考えました。ゲーム音楽で言うところの終盤のダンジョンのような、シリアスな雰囲気を意識しています。白という色合いはその点で不釣り合いかもしれませんが、終盤ならではの高貴さと、安心して身を任せたくなるような落ち着いた色調だけど実際はダンジョン…という対比、などの意味を込めています*1
しばらく現実的なサウンドに終始していたので、久しぶりにファンタジーを書けて楽しかったです。ノンフィクションに飽きた小説家のごとき物言いですが。

seamless

山脈さんことShin Miura氏による作曲。「白の城塞」とは真逆の、ドラムスとピアノを中心とした非常にざっくりとしたインストゥルメンタルです。難しい曲でしたが楽しく編曲・演奏させていただきました。めくるめく変拍子とパーカッション・センスが光る非常に個性的で面白いサウンドだったので、あまり原曲からはいじらず、多少の音替えとベース、シンセサイザーの追加にとどめています。

ジャケットデザイン

ジャケットおよびサイトビジュアルの写真はFuyumi Hatachi氏。氏にお願いするのは初めてでしたが見事に世界観を体現したイメージを具現化してくださりました。プレイング浜渦スタッフであられることもあり、ゲーム音楽の世界観は意識裏で共有しやすいのかもしれません。

そんなこんなで昨春以来の新譜です。4/27M3バター工房(A10b)にて頒布、今回イベントでの限定頒布で、委託販売はございません。宜しくお願いいたします。

*1:まとめると「白亜の城に住んでいる高貴な怨敵」といういかにもRPGな設定が浮かび上がりますね