読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elementscapes
        最新アルバム「elementscapes」2015/4/26 release

演奏動画の近作

しばらくこの記事を書いていなかったので、幾分古いものも含めて。

ゼルダの伝説時のオカリナ「ゲルドの谷」

D
以前上げていたメドレーに入れられなかったため選曲。ギターのストロークでちょっとスパニッシュな香りのする曲風は、リアルタイムプレイ時にも特異な魅力を感じた覚えがあります。

スーパードンキーコングのいろいろな曲(メドレー)

D
先の2のメドレーに引き続いて1を。3も好きなんですがピアノで表現するには難しい曲ばかりなのでやるかは分かりません(笑)。「クリスタルトンネル」も好きなんですが割愛されております。あとこういう長い動画は最後の方が音ズレしてしまって尻込みしてしまいます(昔のFF6の長大メドレーみたいなのを弾かなくなった主因)。解決方法ご存じの方はご教授いただければ幸いです。
「オイル工場」はリターンズ(Wii)でのアレンジも好きでした。効果音が激しくてゲーム中ではあんまり聞こえませんでしたが。こういう「勇壮でちょっと切ない曲」には弱いのです。

ライオンキング「お前の中に生きている」

D
久々ミュージカル曲。この曲は自分が光田さんを主として受容してきた民族音楽風の魅力を、ポップなアレンジに落とし込んでいる点に惹かれています。あとこれも勇壮で切ないタイプの曲ですね。
劇中ではムファサが歌う通常ヴァージョンと、ラフィキとシンバが歌うrepriseヴァージョンがありますが、後者を基にして弾いています。

アンリミテッド:サガ「バトルテーマI・EX」

D
「バトルテーマI」はこのブログでも前に書いたお馴染みの曲。浜渦さん曲で生ヴァイオリンが登場した初の曲集といっても良いと思いますが(真の初は『COI VANNI GIALLI』?)、このヴァイオリンは実は弦一徹さんの演奏なんですよね。前記事の頃は全部桑野さん(現「IMERUAT」メンバー)だと思い込んでいたのですが、再販時にブックレットを確認するとアンサガで彼が参加したのは戦闘勝利曲のみらしく、ちょっと驚いた覚えがあります。この曲のピアノ演奏は、ドラムのフィルインのリズム(スネアとタムで「ダダドッ・ダダドッ」と入る部分)を再現しているところがミソです。「バトルテーマEX」はスタジオに入る前日辺りに「弾けるかも?」と急遽思い立って選曲しました。「Aim Toward」や「Chamber Rock」で使っているリフ音型が冒頭の連射和音に上手くはまってくれたというファクターが大きいですが、何よりも原曲が改めて良く、また戦闘曲としてセンセーショナルだな、と感じました。

聖剣伝説2「愛に時間を」「呪術師」

D
昨晩アップしました。ラストダンジョンとダークリッチ戦(いわゆるケチャ)。「呪術師」は生放送でリクエストされた際に無茶言わないでくれ!と思いつつ弾き試したものをベースとしています(笑)。原曲の禍々しさを体現しつつ、演奏としての面白さ、異常さを出せたら良いなと思って臨みました。普段演奏に関しては「上手い」と言われるより「すごい」と言われることを目指していますが、この動画に関しては「すごい」と言われるのと芝を生やされるのが半々くらいが良いかもしれません。この日のセッション後はしばらく指が痙攣しました。
ちなみに動画説明の「びくびくしながら弾いてます」の下りは、デスノート2巻辺りでの小畑さんのコメントのオマージュです。