読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

elementscapes
        最新アルバム「elementscapes」2015/4/26 release

ニコニコ生放送ログ

まったり配信21(2011/11/15)

1.サガフロンティア「Last Battle -Asellus-」
2.聖剣伝説2「遠雷」「不思議なお話を」「森が教えてくれたこと」「妖精族のこども」クロノトリガー「黒の夢」
3.ゼノギアス「飛翔」FF4「巨人のダンジョン」「最後の闘い」クロノトリガー「時の最果て」「世界変革のとき」クロノクロス死海・滅びの塔」「運命に囚われし者たち」「クロノポリス」

11/19ライブ告知枠(2011/11/15)

1.オリジナル曲「Remains」「Aim Toward」「Chamber Rock」
2.FF7「闘う者達」「更に闘う者達」
3.オリジナル曲「タイトル未定」「からの花瓶」「Secret Sacred」「Invincible」

FF4「巨人のダンジョン」は謎の動きをするベースが特徴的ですが、ああいうフレーズは自分としてはどうにも演奏モチベーションを掻き立てられるというか、無理して弾いて結局弾けないというお約束な流れとなりました。「運命に囚われし者たち」は原曲通りストリングスでお届けしましたが、分かっていただけた方がいたかどうかは微妙なところです。こういうマイナー曲を選曲したSymphonic Fantasiesは勇気があるなぁといつもながら思います。ある意味スマブラの桜井ディレクターより凄いかもしれない。
ライブ告知枠で弾いた「タイトル未定」は、本当は今回のアルバムに入るはずの曲でした。休日午後曇り空の下、西新宿のビル街を歩いていたときに降りてきた曲で、都会のインスピレーションから出来たという点では「Windy Night City Light」に近いものがあります。この曲の場合はあれよりももう少し影のあるサウンドですけどね。正式に新曲として打ち出す際には、その影の部分をもっと強調したビートを入れたりして思い切り楽しみたいと画策しております。

つまりは個性を上手く発揮できている曲とも言うことができますし、こういう濃い曲はこれからのアルバムやライブでも一曲は入れていきたいですね。

さっきこう書きましたが、つまりはこういう曲のことなのです。