daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


一曲一曲を聴かせるアルバムでない

前記事のピアノソロ曲の制作も一段落し、次の曲に向かうところです。10月半ばが制作の締めですが、上旬は仕事の都合でなかなか時間が取れないことが予想されるため、9月の内にどれだけ進められるかが鍵になる気がします。今回のアルバムが前作『MOVE』と決定的に違うのは、一曲一曲を聴かせるアルバムでないということです。先行公開の「Chamber Rock」のように聴き映えを意識した曲は確かにありますが、それ以外は控えめな曲が多くなっています。元々映画のために書いた曲もあると以前書きましたが、その中でも環境音楽的な曲がアルバムの流れの中で不意にインサートされたり…。流し聞きだとあまり印象に残らないような曲もあるかと思います。その分「Chamber Rock」タイプの曲がヴィヴィッドに引き立つような、そんなアルバムを目指しているということです。