daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


CD

何にせよアルバム完成後で燃え尽きてるので(笑)新しく買ったCDを聴いて少し音楽的に充電しようと思います。

君の知らない君の歌

君の知らない君の歌

親から借りてばかりだったのでASKAのアルバムを買ったのは実はこれが初めて。恋人との出逢いから別れまでを描いたストーリー性のあるコンセプト・アルバムで、尚且つ自分の好きな曲が多いということで買うことを決めました。ブックレットの部屋のインテリアの世界観も素敵で、トータル面で買う価値があるという判断は正しかったと実感。
4つ打ちバスに乗せて弾けるように明るく歌い上げる「パラシュートの部屋で」は、とても50代の発信する音楽とは思えない(笑)。原曲よりお洒落な感じで気に入りました。あとは「Far Away」の胸を打つような壮大なスケールは圧巻。かつてベスト・バラード集で聞いたことはあるはずの曲ですが、とても新鮮な気持ちで感動に浸れました。今日早速カラオケで歌ってしまった(笑)。

「チョコボの不思議なダンジョン」 アレンジバージョン COI VANNI GIALLI

「チョコボの不思議なダンジョン」 アレンジバージョン COI VANNI GIALLI

廃盤のオーケストラ・アレンジCD。松戸のブックオフで二枚も置いてあったのに驚愕し(笑)迷わず確保しました。ニコニコで聞いた覚えがありますが、エレキギターや口笛など変わった楽器をフィーチャーしつつも王道なオーケストラ・アレンジとしてまとまっていた覚えがあります。浜渦さんがサガフロ2の前からこれだけ活躍していたという事実はあまり知られてない気が。後でじっくり聴こう。

avant la pluie

avant la pluie

これは知り合いに貸してもらったフレンチ・ポップ。フランス語だけど日本人ボーカルらしい。ぱっと聴いた感じではアコースティックな音作りに少しエレクトロニカのエッセンスが入っている感じ。そういえば浜渦さんはチョコボ時代にフランスのポップスにはまっているみたいなことを言っておられたような…多分これとはちょっと違うジャンルだろうけど。

あとは大学時代の弾き語りの先輩がオリジナルCDを貸してくれたのでそれも聴く。身近なところから刺激をもらうというのも大切です。