daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


学科オリエンテーション

今日は学科別オリエンテーションということで北千住。自転車で行ってみたけどやっぱり30分かかった。普通に考えたらちょっとアホな行動。でもこれくらい運動した方がいいと思うんだ。排気ガス多くてあんまり体に良くなさそうだけどやれる内にやっとくのは悪くないと思うんだ。
内容としては助手の人の紹介やプロジェクト(研究室みたいなもんです)別に取るべき授業の紹介、簡単なキャンパス見学など。本来は学科一年生向けのオリエンテーションなので(高校生くらいの)若さが溢れていた。というか一年生が異様に仲良い…半年くらい受験で苦楽を共にしたくらいの仲良さには見える。これは一体どんなコミュニケーション能力なんだと楽理科出身のEGTさんと話していた。
音楽演習室のいくつかは予約を入れれば(状況次第では即時)使えるみたいなので、ある程度ピアノの練習は続けられるのではないかな。ただし録音スタジオは申請の敷居が高くて気軽には使えなさそう。院生室はあくまで控え部屋くらいの規模で、生活するとまではいかない模様。
プロジェクトごとの説明でベトナムに出張中の先生がSkypeWebカメラで中継して説明していた。画像が細切れで何ともシュールだった。
自分はというと…作曲と音響のプロジェクトでどっちつかずの位置にいたけど、今日作曲の先生と話す機会があって、このままいけば多分こっちで確定。音響の方は授業でも取れるし、研究としてはやっぱり作曲がしたい。多分12月の発表会に向けて制作しつつ、それを含めた作品分析(もしくは他の何か)をすることで研究・論文をまとめることになるのではないかな。プロジェクトの実習は本来学部生が中心だけど、院生も参加できるそうで、しかも外部から発注された作曲を担当させてもらえる(!)みたいなので、期待に胸が打ち震える気分だった。ちなみにEGTさんもプロジェクト仲間になるっぽい。
あとすごいと思ったのは、作曲のプロジェクトに過去に教えに来たゲスト講師の中に「千住明」の名があったこと。た、確かに本学OBではあられるわけだけど…。だったら浜渦氏とか来たら嬉しいなぁとか思った