daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


聴く

CD

何にせよアルバム完成後で燃え尽きてるので(笑)新しく買ったCDを聴いて少し音楽的に充電しようと思います。君の知らない君の歌アーティスト: ASKA出版社/メーカー: ユニバーサル・シグマ発売日: 2010/11/03メディア: CD クリック: 43回この商品を含むブロ…

sora no uta

sora no utaアーティスト: 新居昭乃出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント発売日: 2005/11/23メディア: CD クリック: 3回この商品を含むブログ (16件) を見るずっと買おうと思っていた新居昭乃ベスト。今まで光田氏やZABADAKの音楽によって享受してき…

Palette

院時代の友人Hiroshi君のユニットJe m'appelle(ジュマペール)の新譜『Palette』が7/9に全国リリースされました。祝!Paletteアーティスト: Je m’appelle出版社/メーカー: JM electric records発売日: 2010/07/09メディア: CD クリック: 5回この商品を含む…

今日の一曲

キャラバン - BUMP OF CHICKEN 「魔法の料理〜君から君へ」のカップリング。ちょっと前にはまった曲。新宿のHMV試聴機で聴いて耳に止まったという珍しく普通の人っぽいアプローチで知った曲です(笑)。その日はサビの「その程度だ」がひたすら脳内リフレイ…

今日の一曲

『ピアノ小曲集「SF2」サガフロンティア2の主題による狂詩曲』再販決定 FF13辺りから浜渦音楽に入った人にこのアルバムが届くのは嬉しいことです。浜渦ピアノのエッセンスが詰まってるし、オケもあるし。この流れでアンサガも是非お願いします(笑)。 アン…

ASKAライブ 2/20

感想を書けないまま一ヶ月以上経ってしまいました。 最も馴染みあるアーティストなのに満足に感動できなかったことがとにかくショックでした。ライブ中はサウンド面の不満は忘れてライブを楽しむことに注力しましたが、その日の夜は一流のステージがどうして…

ライブ・コンサートにおける「迫力」「音の歪み」の拮抗

先月観たASKAライブ@新宿厚生年金会館が、音が歪んでいて存分に感動できなかったこと 今日観たオールモーツァルトの室内楽コンサート@立川市市民会館大ホールが、クラシックをそんなに好きでもなくなった自分にとってさえASKAライブよりも感動できてしまっ…

今日の一曲

ダンジョンBGMなので紹介するには地味ですが、関戸さんは武蔵伝、イトケンはサガフロで聴ける曲調なのでやはり個人的に好きな谷岡サウンドを紹介。 ゆきのはら - 谷岡久美 本当は「試練の時(Time of Trial)」*1という曲が昔から好きなんですが、ゲーム内で…

チョコダン2

引っ越し先近くのブックオフにてレア物を発掘。チョコボの不思議なダンジョン 2 ― オリジナル・サウンドトラックアーティスト: ゲーム・ミュージック,谷岡久美,川上泰広,関戸剛,伊藤賢治出版社/メーカー: デジキューブ発売日: 1999/01/21メディア: CD クリッ…

今日の一曲

201号 - CHAGE and ASKA アルバム『Code Name.1 Brother Sun』(1995)収録。引っ越しの前日のためにあるような曲(笑)。 シンセサイザーを駆使したサウンドでメガヒット時代を作ったASKAが久しぶりにギター1本で作った原点回帰の曲で、アルバムの中でもギタ…

今日の一曲

Finale B(RENT) - Jonathan Larson なんかピッチが若干上がってるけど…まぁいいか。 「Another Day」をベースとして、男性陣が「Will I?」を、女性陣が「Without You」のメロディーを混ぜていきます。実は最後の"No Day But Today"を連呼するところのコード…

Find > Mix > Watch

YouTube Music Discovery Project and Playlist Creation Tool YouTubeで作るラジオみたいなもの。まだちょっと精度不足の感があるけど、使いようによっては面白いかも。

今日の一曲

お前の中に生きている(ライオンキング) そういえば民族音楽的な紹介がまだありませんでした。何となく出来た流れ(ゲーム音楽→ミュージカル→ポップス)に乗るとすれば今回はミュージカルなのでライオンキング…と言いつつ映像はディズニー映画版ですが。ゲ…

今日の一曲

いつか終わる夢(FF10) - 植松伸夫(作曲)/浜渦正志(編曲) 動画の副題に「ザナルカンド遺跡のテーマ」と付いてるのが良い。ザナルカンド遺跡で流れる曲です。何気に背景もしっかりザナルカンド遺跡。 この夕暮れのシーンではかの有名な「ザナルカンドに…

今日の一曲

tattoo - ASKA アルバム『kicks』(1998)収録。今日のカラオケで一発目に歌った曲。C&Aのパブリック・イメージを思い切り吹っ飛ばすステージングがしびれます。最初の絶叫とか逆光の目潰しとか、好きです。最初曲だけ聴いたときはそこまで好きな曲でもなかっ…

今日の一曲

Ball Of Confusion(SISTER ACT 2 version) ひたすらズンズン鳴ってるベースリフが好き。元々はテンプテーションズの楽曲で、映画内では替え歌にして使っていたのかな。調べてみたら原曲の発表は1970年で、キーは終始Cマイナーから動かずテンポも緩め。映画…

天使にラブ・ソングを

たまには世間に逆らわず金曜ロードショーでも観るか posted at 21:05:40 久しぶりのSISTER ACT。古典すぎず現代すぎもないスタンダード作品に安心感があるのは映画でも音楽でも同じだな posted at 21:23:49 アルマいいキャラだ(笑 posted at 22:01:12 観終…

今日の一曲

何となく思い立ったので唐突に曲紹介コーナーを作ってみるなど。まぁせっかくいろいろなバックグラウンド持ってるのと、あまりのC&A一色化を避ける狙いで(笑)。気が向いたらシリーズ化するかもしれません。 安息の時(FF12) - 崎元仁 前記事の話題に付随し…

C&A vutter-selection 2010

友人が「何かチャゲアスでいいのがあったら教えて」というので作ったプレイリスト。 コンセプト チャゲアス曲のみ(ソロ無し) 10曲(人間の最も聴き易い曲数 by ASKA)友人がある程度のボリュームを求めていることも考慮 一瞬でも興味を持ってくれた人を逃…

mixiミュージックアーカイブまとめ

去年終了したmixiミュージックの再生履歴アーカイブまとめです。概ね2006-2009年にPCで聴いた音楽の統計ということになります。ここで上位に挙がるアーティストにはやはり大きな影響を受けていますね。 とりあえず月間ランキングの各月1位をリストアップして…

龍馬伝OP

上の話題に付随して。大河ドラマ「龍馬伝」始まりましたね。新年一発目の大河は音楽チェック的な意味も込めて観るようにしてるのです。音楽は佐藤直紀さん。土曜時代劇などで彼の音楽は知ってましたが、大河でこういったリズムトラックとか女声ボーカルを入…

カプースチン - 弦楽四重奏曲 作品88 第4楽章

たまたま見つけたのでポスト。第4楽章は冒頭と途中にパーカッションみたいな音が入ってて、楽器を叩いて音を出しているのかと思っていたのですが、譜面台だったとは。

映画 - 音楽に対する感覚が変わった

しばらく映画音楽のプロダクションなどで作る立場に回っていたので、久しぶりに家にあるDVD(邦画)を観直してみたんですが…何だか音楽に関する感覚が全く変わっていることに気づきました。「このシーンでこの音楽?」「このタイミングでこの音楽?」と感じ…

Symphonic Fantasies

9月12日にドイツで行われたゲーム音楽のオーケストラ・コンサート、現地でTV中継されたらしくYouTubeに映像が上がってました。

Decade / ZABADAK

Decade(ディケイド)アーティスト: ZABADAK出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン発売日: 1993/09/25メディア: CD購入: 2人 クリック: 19回この商品を含むブログ (29件) を見る久しぶりの発掘。地元のブックオフで見つけました。

ロストオデッセイOST

ロストオデッセイ オリジナル・サウンドトラックアーティスト: ゲーム・ミュージック,FLIP FLAP,Sheena Easton出版社/メーカー: アニプレックス発売日: 2008/01/23メディア: CD購入: 3人 クリック: 16回この商品を含むブログ (13件) を見る久しぶりにCDを買…

映画上映

『夢の島』の東京上映を観に行きました。劇場上映を観るのは三月の回も合わせると三回目…さすがに行きすぎな気がしてきましたが、そのたびに意識が変わって面白かったです。具体的には 一回目:自分の音楽が恥ずかしくて観てられない 二回目:感動的なシーン…

best_inst2009

最近はアルバム単位で曲を聴くことが多くなったのですが、人に曲を紹介するときにお薦めしたいアーティストが多すぎて困るのでセルフコンピレーションCDを作ってみました。今回はひとまずゲーム曲から選曲です。 こういうことをすると決まって拘りが大きくな…

寝るときに聴きたい曲

suck_a_sageさんの記事へのレスポンスです。リクエスト(笑)に応じて浜渦・光田両氏の曲を中心に。

ミュージカルに感じる歌と演奏

友人に誘われてミュージカル(映画ではなくて舞台)を観て来ました。久しぶりに三時間の舞台をびっちり観るといろいろと感じることがあります。大学のサークルで四年間ミュージカルに関わってきたわけですが、純粋に客側の目線に立ってみて思ったことを二点…