読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

daybreak
New Album "daybreak" 2017/4/30 release


作曲

M3・ライブ終了

イベント目白押しの日々が終わりました。来ていただいた方、聴いていただいた方、アルバムを手に取っていただいた方、お話をしていただいた方、貴重な機会を与えてくださった方…本当にありがとうございました。今回のイベントはかなり意義深かったというか、…

ライブ情報(5/3)

こちらも情報リリース。いつのもピアノインストに加え、ゲストボーカルのtotoさんをお迎えして歌モノを数曲やらせていただきます。 筑波大サークルチャリティイベント(仮称) 出演:筑波大生/OB有志 日時:2011年5月3日(火・祝)〜5月5日(木・祝) 会場:ク…

最近書いた曲・新曲とライブ

最近は…何してたっけ?(笑) ゲームのための曲を一曲書きました。久しぶりにピアノレスのファンタジーな世界観の曲が書けて楽しかったです…本編で登場するシーンが来たらここでも紹介させていただこうと思ってます。 M3に合わせて公開する新曲についてはス…

発信したい

ここ数日は職場の異動やら何やらでなかなか音楽に集中できない時期が続きました。演奏のアップロードなどは続けていたけど、今一つ充実感を得られなかった。新年度を迎えて最初の土日、友人とゲーム音楽制作の話を詰めたり、ピアノロック・バンド(WEAVER)…

今後について雑記 - 生演奏の可能性

12月のライブの宣伝等でお世話になった方と昨日お会いしたんですが、ピアノ以外の楽器も生演奏でやることを強く勧められました。悩んでおります(笑)。 VUTTERサウンドは電子的にプログラミングされた音でやるよりも生でやった方が良くなるパートの方が圧倒…

シクヘタ・ボス戦

『MOVE』収録曲「Friction」をシークレット・オブ・ヘタリアのボス戦闘BGMとして使っていただいております。今までにも書いたかもしれませんが、ボス戦闘シーンのBGMというのは FF6, 7, 8のように爽快なタイプ FF4, 5, 9, 10あるいはドラクエのような緊張感…

1/8秋葉原ライブ終了

無事終了しました!観に来てくださった方、ありがとうございました。 セットリスト Prelude(Gentle Sorrow) Aim Toward Windy Night City Light 192 氷の宮殿 雪降る峡谷 Friction DIGNITY Move 新曲「氷の宮殿」 新曲「氷の宮殿」を初めて披露しました。い…

ライブ二日前

目下練習中です(笑)。作曲するときには出来る限り演奏に無理がかからないようにしているはずなのですが、いざ練習となると常に難しく感じてしまうのはどうにかならないものか。 今回は楽曲単体で成立するインストゥルメンタルの他に、ファンタジー色の強い…

1/8ライブ詳細

Acoustic Supernova #35 出演:Kiriya&Rendzvous/9th'notes/唄日和/VUTTER 日時:2011年1月8日(土) 会場:DRESS AKIBA HALL(JR/東京メトロ日比谷線/つくばエクスプレス「秋葉原」駅徒歩1分)《アクセス》 開場:18時00分 開演:18時30分 ※VUTTERの出…

ニコニコ大百科

記事書いていただきました! vutterとは (バターとは) - ニコニコ大百科 twitterつながりでLateさんが名乗りを上げて書いてくださいました。感謝!演奏だけでなく作曲面についても触れていただけたのが個人的に嬉しいです。演奏活動の代表作から作曲活動のポ…

192(live) 12/4@秋葉原

先日のライブ、映像を記録したので上げてみます。アルバム『MOVE』の2曲目。テンポが192なので192です。 シクヘタのバトル曲としても使ってもらっています。アルバムやシクヘタの版ではグランドピアノを使っていますが、ライブでは電子ピアノのソリッドな音…

歌モノ作りの話

すぐにやるわけではなさそうだけど、ちょっと興味が沸いてきている歌モノ作りの話。 ここ最近歌モノを作らないの?とか歌い手をプロデュースしないの?とかいう話を振られるのだけど、現実的なのはボカロだと思う。インストだけでなく歌作りにポップさを求め…

新曲「Aim Toward」公開しました

アルバム完成間近ということで先行公開曲をもう一つ。 新譜「MOVE」の中心曲は、タイトル曲の「Move」とこの「Aim Toward」だと思っています。ソリッド・ピアノを主張するという意味では同じコンセプトの曲なんですが、ジャズ・ロック風の「Move」に比べて「…

アルバム制作佳境

ジャケット・デザインもまとまり、あとは残った曲たちを仕上げていくのみ。毎度この時期はアルバムに最も接近しているので全体像がぼやけがちですが、半年間ずっとイメージを固めてきただけあって今までよりもニュートラルな考え方ができている気がします。 …

ポップなピアノ、プログレなピアノ

今回は基本的にポップな構成の曲を書いていて、メロ・サビといった展開がはっきりしているものが多いのですが…そういった形にとらわれない曲もピアノソロを中心として幾つか存在しています。なかでも今月に入ってからのレコーディングで出来上がったものは静…

ソリッド・ピアノな新譜

今までのアルバムは過去曲のリメイクや再収録がいくつかあったんですが、今回は完全な新曲のみで構成しようと思っています。その上で社会人としての時間的制約があり、ピアノパートは全てグランドピアノの生録音でやっているので、普通に考えても今までで一…

映画音楽の話

院時代に曲を書いた映画のDVDが9月に発売されるようです。人の砂漠 [DVD]出版社/メーカー: トランスフォーマー発売日: 2010/09/03メディア: DVD購入: 5人 クリック: 17回この商品を含むブログ (3件) を見る僕は「おばあさんが死んだ」篇でヴァイオリンとピア…

空気の共有

ニコニコ動画に演奏を上げているわけですが、自分の音楽を介して聴き手とface to faceのコミュニケーションをとりたい気持ちが高まっています。ライブ性を求めるだけなら配信のような方法もありますが個人的にはそれでは足りないと思っていて、M3のような一…

その後

先の記事で譜面を作った曲はレコーディング・ミックスを経て完成。同じ日に何気なく録音した即興演奏もなかなか良い内容だったので、こちらもアルバム用に収録しようかと考えています。 今は知り合いの依頼で速い曲を書いています。BPM=192といういつ以来だ…

次の曲

一ヶ月が早いです。丁度ピアノ動画のストックが切れた頃合で、次のレコーディング予定は6/10。代休を使ってのスタジオ入り、もちろん動画のためだけではなくオリジナルの新曲を録るのが第一です。今日はその譜面を作りました。 録音のための楽譜なので、SSW…

新曲「Move」公開しました

何とか目標日に間に合いました。 3月の引っ越し直後に曲ができて、二ヶ月近くアレンジに悩んだことになります(こんなに悩んだのは初めてです)。よりソリッドなビートを打ち出すためにピアノを打ち込みに変えてみたり、オーケストラ打ち込みを加えてみたり…

働きながらいかに作曲を続けるか

働き始めて半月が過ぎました。想像はしていましたがやはり大変なので、作曲にかけられる時間や体力はぐっと減りました。このような状況でいかに作曲を続けるか。 時間 時間については実はあまり問題はありません。今までだって打ち込みにかける実時間は数時…

アレンジに悩む

秋のアルバムに向けていくつか曲を書いてるんですが、曲が出来てもアレンジが思うようにいかず悩んでいます。今までのアルバムで大体のやり方は身に付いたので、あとは個性を打ち出せる方向にアレンジを組んでいきたいのですが…。 ピアノと打ち込みをどうい…

ライブ・コンサートにおける「迫力」「音の歪み」の拮抗

先月観たASKAライブ@新宿厚生年金会館が、音が歪んでいて存分に感動できなかったこと 今日観たオールモーツァルトの室内楽コンサート@立川市市民会館大ホールが、クラシックをそんなに好きでもなくなった自分にとってさえASKAライブよりも感動できてしまっ…

ミュージカル

ここでも何回か書いていたオリジナル・ミュージカルの告知です。気づけば二日前。ローカル公演ですが一応掲載。 ミュージカル集団ESSASSA E.S.S.Hotel 日時:3月16日18時/3月17日13時、16時(開場は開演の30分前) 会場:筑波大学文化系サークル会館二階会…

映画上映のお知らせ

『人の砂漠』(公式サイト) 出演:室井滋 小池栄子 石橋蓮司 夏木マリ ほか 順次全国公開 2月27日新宿バルト9 3月6日梅田ブルク7 3月19日横浜ブルク13 去年の夏頃レコーディングで青息吐息になっていた映画音楽の制作ですが、もうすぐ上映となります。サイ…

『オケピ!』の対話

もう一つ例。『オケピ!』ではDVDに収録されている副音声で三谷さん(脚本・演出・作詞)と服部さん(作曲)の対話が入っていて、こうしたメロディーミックスが現れたところで 三谷「これこれ!ほら、もうメロディーが重なってる。これ、何でこんなことが出…

メロディーを混ぜる

ミュージカルの作曲などでキャラごとにメロディーがあったりする場合、それを混ぜてユニゾンさせたりオブリにしたりハモらせたりするのが好きです。自分が作曲に目覚めたのは、RENTやオペラ座の怪人でそういったメロディーの混ぜ方(特に最後の曲)に感動し…

最近の作曲

映画 世界観の観点から電子的な音を使ってみたくなったので、シンセリードやシンセパッド、エレピの音を中心に曲を組みました。劇伴なのであまり曲が展開しない、つまりひとつのコードの中で延々と音を足し引きしていくような…今までの自分にはあまり無い作…

ミュージカル

こちらは大学時代に所属していた劇団。オリジナルということで、曲を作ったり人の曲を集めて編曲したりといった総合的な役割になりました。格好良く言えば音楽監督。以前の記事*1ではロックミュージカルと書いてましたが、実際はロックありクラシックあり何…

映画

夏にレコーディングした映画の監督さんに誘っていただき、新たな作品に音楽をつけることになりました。今度は生演奏だけでなく電子音なども合いそうな世界観なので一層柔軟な音作りを試してみたいと思っています。1月後半には制作を終えて、3月には上映する…

C77

作曲タグですが編曲が中心。 実はいろいろ参加してますC77。就活しながらアルバム作った人なので修論書きながらアルバム作ってましたごめんなさい。 ベター工房(2日目 東プ-46a)TOHO MEZZO FORTE(東方メゾフォルテ) 諸般の事情により一回限りのセルフパ…

作曲家のプロ意識とは 2.音響編

1.音楽編の続きです。今回は音響編ということでエンジニアリングの工程や電子音響作品の潮流について触れたいと思います。

作曲家のプロ意識とは 1.音楽編

先日、僕の教わっている大学の先生からアルバム(COMFORT)の感想をいただく機会がありました。先生の専門は作曲で、クラシックから電子音響音楽まで幅広く取り扱っておられます。またテレビ等の劇伴音楽についても相当の知識と経験をお持ちの方です。 いろ…

アルバム・ピント

アルバムを作るときにはどういう曲の並びにするかをあらかじめ考えておいて、その順に合わせて制作を進めるわけですが、実際に出来上がった曲を並べてみるとまた感覚が変わったりします。当たり前のように10曲目にあった曲が、実は2曲目の方が位置的に良いの…

チープな音で全体が良くなる

なかなか気力が起きず動き出せない日もあれば、突然やる気が出て一日打ち込み続けるような日もあり、順当に落差の激しいアルバム制作期を送っています。今日は幸いにも後者だったのですが。

レコーディング終了

昨日映画音楽のレコーディングが無事終了しました。いろいろありましたが+まだ修正などありますが、大きな山を一つ越えることが出来てホッとしています。

理想と妥協のあいだ

今回の映画音楽の基本姿勢 弦の音を使いたい ピアノや木管を使っても良いが、弦の音は確保した上で 打ち込みを使っても良いが、生音は確保した上で 妥協 弦打ち込みのみ ピアノのみ ピアノ+弦打ち込み ピアノ+ヴァイオリン←目標 ピアノ+ヴァイオリン+チェロ…

現況 - 映画音楽

音楽の締め切りは来週末なのにまだ編成が決まらない段階。大丈夫かな。オムニバス作品だから自分だけじゃなく他作の音楽も絡んでくるし、スケジュールが違うから予算を考えると一つ一つの編成を小さくする方向に行ってしまう。難しい。 他作との兼ね合いを重…

映画祭表彰式

昨日PFFアワードの表彰式があり、『夢の島』が観客賞を受賞しました。監督の想いがお客さんに伝わった結果ではないでしょうか。こんな素晴らしい作品の一助となれたことを改めて光栄に思いました。 『夢の島』はバンクーバー国際映画祭での上映が決まったそ…

映画音楽の制作手順

前回の『夢の島』の場合 まず監督さんと映像を観ながら曲のイメージ打ち合わせ(このときの映像は編集する前なので本編とは尺・構成が違う)。シーンごとに身振り手振り口振りを交えてイメージを伝えていただき、紙にひたすらメモを取っていく。重要と感じた…

オーケストラ鉄面皮

オーケストラ音楽を打ち出す一方で、ちょうど今生演奏による楽曲を作ることの壁にぶち当たっている自分が居るわけです。楽器のことを知らないといけないし、編成が大きくなるほど責任感も重大になる。打ち込みとはいえよくもオーケストラなんて分不相応なス…

映画上映

『夢の島』の東京上映を観に行きました。劇場上映を観るのは三月の回も合わせると三回目…さすがに行きすぎな気がしてきましたが、そのたびに意識が変わって面白かったです。具体的には 一回目:自分の音楽が恥ずかしくて観てられない 二回目:感動的なシーン…

演奏者と予算

すっかり予算に縛られた作曲を考えてしまうような状況に。今回の映画音楽は打ち込みでカバーするのは避けたい状況なので、Max弦楽四重奏という編成の小さな曲であることを考えれば比較的余裕ある状況なのかもしれませんが。ちなみにマリンバは改めて音楽につ…

更に追記 - 演奏者を探せ

上の新たな映画の曲について、昨年11月の経験から考えると演奏者は手配してもらえるものだと思い込んでいたのですが、今回は完全に自分で全て手配しなくてはいけない模様。どちらかというと前回のが特殊だったようです。詰まるところアルバムワークでは逃げ…

映画『夢の島』続報3

PFFサイト内にて監督の蔦さんのインタビューが掲載されています。ダイジェスト版映像には音楽も一瞬だけ入ってますね。この曲は僕のサイトで公開しているBGM Digestの三曲目に当たります。

映画『夢の島』続報2

映画『夢の島』のオフィシャルサイトが公開されました。監督の蔦さんの製作にかける思いなどが紹介されていますので是非ご覧ください。なおstoryページには作品の結末が掲載されていますので、これから本編をご覧になる予定の方はご注意くださいね。 また映…

コンサート映像

アルバム「LIBERTY」に収録されている二曲のコンサート映像をYouTubeに掲載しました。2008年3月のコンサートで撮影したもので、幾分硬い演奏ではありますが原曲の持つ見た目のダイナミックさが少しでも伝わればと思い公開しました。特に生演奏をご覧になって…

映画『夢の島』続報

音楽を担当させていただいた映画『夢の島』ですが、ぴあフィルムフェスティバル(PFF)アワード2009に入選し、同映画祭で上映される運びとなりました。すごいなぁ…。いや入選自体は4月に決まっていたんですけど、アルバム製作でゴタゴタしていたりでこちらで…

新譜「COMFORT」マスターアップしました

お待たせいたしました。サイトに情報+試聴デモを掲載しましたので、上のバナーか下のアルバムアートからどうぞ。紆余曲折ありましたが、何とか形にすることができて嬉しい限りです。 以前ちらっと書いた楽器編成については、木管・金管にシンセ・パッドやシ…